リハビリテーションを極める
最新記事
  • HOME »
  • 最新記事 »
  • 月: <span>2020年8月</span>

月別アーカイブ: 2020年8月

嚥下障害について

嚥下障害について 嚥下障害とは、食物を口に運び、取り込み、口腔内で適切な処理を行ったのち、咽頭部、食堂を経て胃に至る一連の過程の中で、何らかの障害が生じ、経口摂取が適切に行えない状態をさす。 摂食・嚥下の生理 1.先行期 …

姿勢反射について

姿勢反射について 立ち直り反応に次の5グループに分けられる ①頭に働く迷路性立ち直り反応 頭を空間で正常な位置に保っておこうとするもの。空間での頭の位置づけをしその調整に影響を及ぼすもの。 新生児では出ない→2ヶ月どのよ …

拘縮の要因について

Hoffa による拘縮の分類 神経性拘縮について 末梢神経や中枢神経系の疾患に由来するもので、反射性拘縮、弛緩性拘縮に分けられる。 ―反射性拘縮は、疼痛などの抹消刺激が反射弓を通じて筋スパズムをおこし、反射的除痛肢位をと …

失調症 ataxiaPTプロセスマニュアル

●はじめに 運動失調とは、筋活動の秩序の崩壊あるいは協調性の不全状態をさし、その本質は共同運動が障害され、運動の分解が生じた状態と考えられる。これらは神経系の障害部位により分類され、大きく分けると小脳性、脊髄性、大脳性の …

リウマチ疾患に対するPTプロセス

リウマチ疾患に対するPTプロセス 1. 基礎知識  ◆慢性関節リウマチ(以下RA)は全身性の炎症疾患であり、過半数の患者で寛解と再燃を繰り返しながら機能障害を残す。成因として感染説、素因(遺伝)説、環境説、内分泌説、心因 …

大腿骨骨幹部骨折

【概念】  本骨折には,病的骨折を除けば強力な外力が加わってのみ生じる。【頻度】 Ⅰ.強力な外力によるもの  ・通常は青壮年や小児の交通事故や,高所からの転落などに伴う高エネルギー損傷が多い。 Ⅱ.病的骨折  ・老人性骨 …

脊柱管狭窄症の基礎知識

脊柱管狭窄症 1.基礎知識 腰部脊柱が先天性にあるいは発育性に狭窄化を呈していたり、後天性に狭小化をきたして神経組織を圧迫し、下肢・会陰部になんらかの症状が発生している状態をいう。 中年以降の男性に好発する。腰部脊柱管狭 …

PAGETOP
Copyright © リハラボ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.